セントラル浄水器.com [総合情報サイト] ― セントラル浄水器を使用する上での注意点について細かく書いています。
セントラル浄水器.com

セントラル浄水器を使用する上での注意点3

注意点

ご注意ください。セントラル浄水器を設置した後に気を付けるべき大切なことをお伝えします。

取り付け後の注意点3

4)浄水の使用について

セントラル浄水器で浄水された水には、水道水に含まれる残留塩素(消毒剤)が含まれていません。残留塩素がなくなることで、殺菌効果はなくなりますので、浄水された水は、早めに使用しましょう。

また、冷蔵庫で冷やして飲用する場合は、その保存容器は常に清潔に保つように気をつけましょう。冷蔵庫で水を冷やす容器(ピッチャーなど)は、ガラス製の容器がお奨めです。

これは赤ちゃんの哺乳瓶と同じで、ガラス製ですと、プラスチックに比べ細かな傷が付きにくく、また熱湯消毒や薬剤消毒などが行ないやすいので、衛生管理がしやすいからです。

浄水された水には、殺菌効果がないので、容器に細かな傷などが出来ると、そこが雑菌などの温床になってしまう恐れがあり、これを防ぐために容器は傷がつきにくいもので殺菌できるというのが重要なのです。

レストランで、ガラス製の水容器を使っている所がありますが、「見た目がオシャレ」という理由だけでガラス製の容器を使っている訳ではないんです。

コップとピッチャー

レストランなどでは、味だけでなく「衛生面」は外せない項目。おいしい料理に合わせる水もしっかりと手を抜かず、浄水器を使ったりしています。その浄水を入れる容器もオシャレで衛生的という細かなところまで手をかけるからこそ、「オシャレ」なのかもしれませんね。

5)冷蔵庫の自動製氷機について

冷蔵庫の自動製氷機についても、気になっている方もいるのではないでしょうか。

ずばり、最初に答えをお伝えします。
冷蔵庫の自動製氷機に浄水を使っても全く問題ありません。

しかし、ひとつ注意があります。それは、氷をあまり使わなくなる冬場のタンク清掃です。

夏場は頻繁に氷を使うので、水のタンクをさほど気にすることはありませんが、冬場は氷を使わなくなるので、タンクを清潔に保つ必要があります。

水をタンクに溜めっぱなしにすると、ヌルッとしたものが出たりします。もちろん、水道水でも同じ状態になります。私もセントラル浄水器を使っていなかった時期があるのですが、水道水でもヌルッとしたものは出ましたからね。(タンク内にためられた水道水の塩素は時間と共になくなってしまうので、結果同じことなのです)

もしも、ヌルッとしたものが水のタンクに出てしまった場合は、キッチン用の消毒剤などで、一度水のタンクを消毒してください。

水のタンクを常に清潔にしていれば、問題はまったくありません。浄水器が原因というものではなく、清潔に保たなかったことが原因で起ることですので、注意しましょう。

※水道水でも浄水でも関係なく、常に製氷機を清潔に保ちたいというあなたに便利な製品があります。「自動製氷機洗浄剤」でアマゾンや楽天で検索してみてください !

人気メーカー徹底比較

セントラル浄水器とは

セントラル浄水器の選び方

セントラル浄水器のデメリット

セントラル浄水器 失敗談

セントラル浄水器のある生活

普通の浄水器との違いは?

ご注意ください

Public Relations

スポンサーリンク

スポンサーリンク