セントラル浄水器.com [総合情報サイト] ― セントラル浄水器を使用する上での注意点について細かく書いています。
セントラル浄水器.com

セントラル浄水器を使用する上での注意点4

注意点

ご注意ください。セントラル浄水器を設置した後に気を付けるべき大切なことをお伝えします。

取り付け後の注意点4

6)お風呂場のカビについて

セントラル浄水器を設置しても、お風呂場にカビは生えます。カビが生えにくくなる、生えないなんてことはありません。

逆に、セントラル浄水器を設置すると“お風呂にカビが生える” 又は“カビが生えやすくなる”と誤解される方がいますが、そんなこともありません。
例え、水道水に塩素が入っていても、清潔に保たなければカビは生えるものですので、水道水でも同じことが言えます。

なぜ、水道水でもカビが生えてしまうのかというと、水道水に含まれる塩素は、皮膚や髪の毛のタンパク質と反応してしまい、塩素ではなくなります。つまり、殺菌効果はなくなってしまうということ。

「一番風呂はお父さんに」という家庭もあるかもしれませんが、この一番風呂が何よりもキツイ。
ジャブーンと入ったお風呂の中の塩素をひとり占めしちゃうんですから。
幸か不幸か、我が家では私が一番最後に入浴しています(笑)
風呂掃除を任されているので…とほほ。

風呂のカビを除去するための風呂用洗剤が販売されていたりCM で流れているのは、水道水でもカビるという証拠なのかもしれませんね。
塩素の除去には関係がなく、お掃除を怠ったり、不衛生にすればカビははえるものです。

そしてカビは、温度、水分、酸素、栄養素などの条件が揃うと、2〜3日で目に見える塊になり、1週間もすれば、はびこってきます。
お風呂場などの水回りは、こまめに掃除して常に清潔に保ちましょう。

お風呂掃除用の緑の靴

補足
水道水にも塩素は含まれている。カビ掃除の漂白剤も塩素系・・・。
同じ塩素系のものなのに?とお思いかも知れませんので補足しておきます。

水道水だとカビが生えてしまう理由は、上記の他に水道水の塩素濃度程度では、カビをやっつけるには濃度が低すぎるからです。

水道水に含まれる塩素濃度は0.1ppm以上で高くても1ppm以下ぐらいになるように設定されています。
濃度の高いハイタ―など漂白剤だと5%ほどの濃度があります。この濃度のものをカビにぶっかければ見事に漂泊してカビをやっつけてくれます。

パーセントとピーピーエムが出てきましたが、どれぐらい濃度が違うかというと5%の場合、ppmにすると50000ppmになります。
水道水に50000ppmほどの塩素が含まれていれば、カビも生えないかもしれませんが、水道水として成り立ちません。まあ飲めませんから、こんな塩素濃度の液体。

水道水に塩素が有ろうが無かろうが、お風呂場の掃除を怠ってはいけないということです。

人気メーカー徹底比較

セントラル浄水器とは

セントラル浄水器の選び方

セントラル浄水器のデメリット

セントラル浄水器 失敗談

セントラル浄水器のある生活

普通の浄水器との違いは?

ご注意ください

Public Relations

スポンサーリンク

スポンサーリンク