セントラル浄水器.com [総合情報サイト] ― セントラル浄水器の設置に関して湧き上がる不安材料について説明しています。
セントラル浄水器.com

不安材料

セントラル浄水器ってどういう浄水器のことだか、知ってる?

セントラル浄水器の基本的なことを、まずは押さえておきましょう。

設置についての不安材料@

浄水器はフィルターで雑菌が繁殖するという定説があります。だから、浄水器は雑菌繁殖の心配をしてしまう・・・、なんて方もいるのではないでしょうか。

私も昔、「浄水器はフィルターで雑菌が繁殖する」というのを耳にし不安になった記憶があります。今は色々と分かるようになり、セントラル浄水器は心配ないと分かっていますが、理解するまでは心配したものです。

バイキンのイメージ画像

でも、ご安心ください。
全部が全部心配しなければいけないものではありません。

浄水器には多種多様な種類があって、雑菌の繁殖を心配しなくても大丈夫なものもある。その中にセントラル浄水器は入ります。

セントラル浄水器が大丈夫だという話しの前に、なぜ「浄水器はフィルターで雑菌が繁殖する」というのが、当たり前の定説なのか書いておきます。

これを知らないと話が進まないので。

浄水器には雑菌が繁殖すると定説になってしまったのは、それは、一番売れていて世の中に浸透している「蛇口取付け型浄水器」が、フィルター内で雑菌が繁殖してしまうと言われた浄水器だったからなんです。

一番身近で知っている、使った事がある人が多い浄水器が「蛇口取付け型浄水器」だったから、この浄水器の常識が世間の常識になってしまったのです。

この「蛇口取付け型浄水器」は、蛇口に取り付けるから水道配管につながっているように感じますが、つながっている訳ではなく、蛇口に先に付いているだけなんです。

浄水器の水が出てくる部分(吐水口)は、空気に触れ、フィルター部分も空気に触れる部分と縁が切れることなくつながっているのです。

だから、吐水口から侵入した雑菌が、フィルターの所まで入り込み、そこで繁殖する。外から雑菌が入れるように常に入口が空いているのが原因です。

最近普及されているウォーターサーバーもしかり・・・ですが。

水道水に入っていた雑菌をフィルターでろ過したことが原因で、フィルター内で雑菌が繁殖する訳ではないのです。ろ過した雑菌が増えるんじゃなくて、外(吐水口)から入ってきた雑菌が繁殖するんです。ここは、誤解の無いように。

水道水に人体に害を及ぼすような雑菌なんて含まれていません。

水道水中に雑菌が繁殖しないよう、水道局が残留塩素をしこたま入れて消毒し管理しているんですから。

万一、道路に埋まっている水道管が壊れたりして、水道配管内に雑菌が混入してしまっても、瞬時に殺菌消毒できるように、水道水中には殺菌効果を維持した残留塩素が大量に入れられています。

日本の水道が世界一安全と言われる所以は、残留塩素での消毒効果維持と水道事業者による水道配管の維持や管理が優れているからなんです。

だから、水道配管内に雑菌が・・・なんてことはあり得ません。

人気メーカー徹底比較

セントラル浄水器とは

セントラル浄水器の選び方

セントラル浄水器のデメリット

セントラル浄水器 失敗談

セントラル浄水器のある生活

普通の浄水器との違いは?

ご注意ください

Public Relations

スポンサーリンク

Public Relations