セントラル浄水器.com [総合情報サイト] ― "セントラル浄水器はDIYで設置してはいけないということを分かりやすく説明しています。
セントラル浄水器.com

セントラル浄水器はDIYで設置しないでください

セントラル浄水器にも、難点デメリットはあるんでしょ

セントラル浄水器の設置工事について、まずは押さえておきましょう。

DIYはしないで下さい@

セントラル浄水器の設置には、工事が必要となります。

この設置工事を自分でやりたいと思う男性の方は多いと思いますが、セントラル浄水器の設置(DIY)には国家資格が必要になります。

簡単な蛇口の取替え等の作業には、資格は必要ありませんが、給水装置などの設置については、宅地内でも勝手にしてはいけない決まりがあるのです。

水道配管工事に必要な個人の資格としては、厚生労働省の管轄の給水装置工事主任技術者という国家資格が必要です。

蛇口型浄水器のようにDIYでは、取り付けられません。

残念ながら、国家資格をもっている専門の業者など、設置工事は限られたプロにしか行なうことが出来ないのです。

(手先が器用な方であれば、取付けは可能かと思います。しかし、水道配管に携わる工事は、国の決まりで定められた者しか行なう事ができませんので、注意が必要です。)

そのため、セントラル浄水器は、様々なメーカーから販売されていますが、販売するだけでなく設置工事(工事店のあっせんや仲介)まで行なっているメーカーがほとんどです。

また、設置工事費用も様々な価格が設定されています。
つまり、セントラル浄水器は設置工事はプロに任せるのが前提な商品です。

工具のイメージ画像

気になる設置費用のおはなし

DIYであれば、設置費用は少しですみますが、業者に依頼するとそういう訳にはいきませんね。やはり、費用はかかってきます。

では、いくらぐらいかかるのでしょうか。

セントラル浄水器の設置工事費用は概ね4万円から6万円ぐらいが相場です。あまりにも安い工事費を設定している所は、気を付けましょう。手抜き工事をされる危険性があります。

通常、プロの作業員を派遣し、1日がかりの工事を行なえば、かなりの金額がかかります。
「水のトラブル●●〜♪」などを派遣したことがある方はご存知だと思いますが、プロを呼ぶとかなりお金がかかります。呼ぶだけで、お金をとられたりしますし、5分ぐらいの作業時間でもトータルで1万円とか請求されます。

これが良い悪いは別として、人を一人派遣して、作業を行なってもらうとそれなりに高額な費用が掛かるという事実をまず知っておきましょう。

そして、国家資格をもったプロの水道業者を1日派遣した場合、工賃(日給)が5千円、1万円で済むわけがありませんよね。

プロの時間給の相場は、最低でも1時間5千円です。逆にいうと、1時間5千円以上とれるのがプロです。アワーレートって考え方なんですが、作業時間1時間に対する工賃の設定という 考え方です。

例えば、
● 工事が4時間かかれば、5000円×4 時間=2万円
工賃だけで2万円が必要って計算です。これは最低額です。普通はもっと高いですよ。

車の話を出すのはどうかとも思いますが、自動車ディーラーの修理工賃は、作業1時間当たり8000円とかで計算されています。そしてこれは来店型のお店の場合の話です。

現場に派遣する場合、つまり来てもらう場合は、出張費や交通費(高速代など)など別途必要になります。

それがプロが行なう場合の基本です。

人気メーカー徹底比較

セントラル浄水器とは

セントラル浄水器の選び方

セントラル浄水器のデメリット

セントラル浄水器 失敗談

セントラル浄水器のある生活

普通の浄水器との違いは?

ご注意ください

Public Relations

スポンサーリンク

Public Relations