セントラル浄水器.com [総合情報サイト] ― 今までの浄水器とセントラル浄水器の違いについて書かれています。
セントラル浄水器.comのタイトル画像

今までの浄水器v.sセントラル浄水器

セントラル浄水器の選び方

浄水器とセントラル浄水器の違いについて

今までの浄水器v.sセントラル浄水器

今まで、蛇口に取り付ける小さな浄水器やキッチンのシンクの上に置く中型の浄水器を使っていた方なら、なおのこと悩むことでしょう。

今まで使用していたような小さな浄水器がいいか?

それとも、
暮らしの水すべてを浄水にしてくれるセントラル浄水器がいいか?

当ページでは、どちらにするかお悩みの方のために、今までの浄水器とセントラル浄水器を比較してみました。どうぞ参考にしてください!

いったい何が違うのか?

浄水器と一口に言っても、取り付ける位置も様々ですし、使い勝手は種類により大きく違います。

「蛇口タイプ」 「トップシンクタイプ」 「ビルトインタイプ」 「セントラル浄水器」と取り付け位置が蛇口から離れるにしたがって、不思議な事に使い勝手はよくなっていきます。

そして、さらに不思議な事に取り付け位置が蛇口から離れれば離れるほど、浄水器本体の大きさは大きくなっていきます。

それから、浄水器本体は大きくなるにもかかわらず、取り付け位置の関係から、浄水器が「邪魔」と感じなくなっていきます。

さらにもう一つ。浄水器の性能(フィルターのもち具合)も浄水器の本体が大きくなればなるほどに良くなっていきます。

今まで使ってきた小さな浄水器もセントラル浄水器も、塩素を除去して良い水をつくり出すという目的は同じです。大きな違いは、浄水器の本体を取付ける場所と、浄水器本体の大きさです。
取り付ける位置が違うだけで、得られるメリットがどんどん増えていきます。デメリットは、総じて値段が高くなることとフィルターの交換作業が大変になること。

蛇口に取り付けるような小さな浄水器は使いにくくて安いのが特徴ですが、セントラル浄水器は、家中の蛇口から気軽に良い水が使えるのが特徴です。

もっと詳しい特徴は、 →「小さな浄水器との違い」

ドミノのイメージ画像

もう、満足できない。

実際にセントラル浄水器を体験してしまったら、あまりの気軽さになかなか普通の浄水器では満足できなくなります。普通の浄水器で使用する際に感じていた不満は全く無くなります。セントラル浄水器は本当に使いやすいですよ。

そして、お風呂が温泉といったら、言い過ぎかもしれませんが、肌に触れる水がかわるとこんなにも違うのかと驚くことばかりです。

比較のポイントとしては、どのシチュエーションで良い水が使いたいのかと言うことになります。飲み水だけで満足なのか。それとも暮らしの水すべて(「食材を洗う水」「調理する水」「肌に触れる水」「体や髪の毛を洗う水」)のシチュエーションで良い水が使いたいのか。どちらを求めているのかで、選ぶ浄水器が変わります。

もし、飲み水だけでいいというならば、ミネラルウォーターでも十分ですので、浄水器を使う必要すらないかもしれません。ただ、ミネラルウォーターは購入時に重いですし、買い置きのペットボトルも邪魔になりますし、ゴミの量も増えてしまいますので、私は外出先だけで利用しています。

単純に、セントラル浄水器は今までの小さな浄水器のグレードアップバージョンだと考えていただくと分かりやすいかもしれないですね。

スポンサーリンク

Public Relations